シロツメクサ

シロツメクサ

シロツメクサは別名がクローバー。
四つ葉のクローバーはシロツメクサの葉が4枚のもののことです。

 

漢字で書くと「白詰草」です。
詰め草の名前の由来は、その昔、オランダから送られたガラス製品の緩衝材として詰められていたことに由来しています。

 

シロツメクサ

 

四つ葉のクローバーを探したことのある人も多いことでしょう。
昔から、よく踏みつけられる場所では見つけやすいなどと言われていましたが
見つけるコツは、誰かが見つけた場所の近くを探すことです。
四つ葉が出来やすい個体とそうでない個体があるのです。

 

こちらの写真は園芸種のクローバーです。
四つ葉や五つ葉など、複葉が出やすくなっています。
クローバー
指先ほどの小さな葉っぱ。矮化剤を使用しているようです。

 

園芸種のクローバーは、色や模様も多彩で、グラウンドカバー植物としても活躍してくれます。